カテゴリ
映画INDEX(1)
GLAY(10)
DIARY(114)
MOVIE(125)
STAGE(3)
LIVE(20)
BOOK(16)
MUSIC(7)
RECOMMEND(7)
TERU ME NIGHT GLAY(3)
STORY(17)
REVERENCE(4)
ILLUST(5)
TRIP(3)

2007年09月28日

バーバー吉野

[[.jpg
ばー.jpg
ばばば.jpg


制作:2003年、日本、96分
配給:ユーロスペース
監督・脚本:荻上直子
出演:もたいまさこ、米田良、大川翔太、村松諒、宮尾真之介、石田法嗣、岡本奈月、森下能幸、たくませいこ、三浦誠己、浅野和之、桜井センリ、他。
★3.2

2003年 東京国際映画祭
    ニッポン・シネマ・フォーラム 
    “メディア・セレクション”招待
2004年 ベルリン国際映画祭
    キンダー・フィルム・フェスティバル招待
    スペシャル・メンション授与

何処にでもあるような田舎町、緑に囲まれ爽やかな空気。しかし、一つだけ違うのは、小学生男子は誰もが"吉野刈り"、所謂"おかっぱヘアー"なのである。少年達は抗うわけでもなく毎日を過ごしていたが、ある日東京からの転校生が。彼は都会の輝きを放っていて、髪は茶髪でお洒落。そして彼は吉野刈りを断固反対し続けていた、"ダサイ、意味がない、髪型は個人の自由"だと主張し続ける。当初、そんな彼をいぶかしげな目で見ていた少年等も、段々と其の髪型の可笑しさに気付き始める。彼等は"個人の自由"を主張できるのか、

可愛らしかった。荻原直子監督の作品を観たのは"かもめ食堂"が初めてで、先日"めがね"も鑑賞してきた。となると、見ておかないわけには行かないのが今作。
彼女ならではのユーモアの効いた作品でした。

少年達が可愛らしくて、ついつい鼻で笑ってしまいます、―――勿論、良い意味で。



posted by HARUNA at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。