カテゴリ
映画INDEX(1)
GLAY(10)
DIARY(114)
MOVIE(125)
STAGE(3)
LIVE(20)
BOOK(16)
MUSIC(7)
RECOMMEND(7)
TERU ME NIGHT GLAY(3)
STORY(17)
REVERENCE(4)
ILLUST(5)
TRIP(3)

2007年08月15日

幸福の鐘

K.jpg

制作:2002年、日本、87分
配給:東北新社
監督・脚本:SABU
撮影:中堀正夫
出演:寺島進、西田尚美、篠原諒子、他。

五十嵐悟(寺島進)は生きている意味に疑問を感じ、只ひたすら歩いていく。突然閉鎖した職場の工事現場を背に歩みを進めていく。土手でヤクザの子を見届けると、犯人に間違われ留置所に入れられる。留置所であった男の妻の浮気現場を目撃する、家事に遇っていた家の子供を助け、表彰され、事故にあう。病院で爺さんに出会う、ばあさんに出会う、宝くじが当たる、盗まれる、人が自殺する、…と今を生きる人々の不安を感じ、彼等は何かしらを五十嵐に残していく。


歩く、黙る、一言も発しない寺島進。何気ない風景、都会の隠れ家のような、田舎の様なのにビルが見える。そんな何気ない美しい風景の中を歩く。


人生はチョット幸せで、 チョット不幸


凄く良かった、"良い"という一言では表せられない位。
凄く邦画らしいのだけれど、今迄の邦画には無かった、そんな作品。
やっぱり私は邦画が好きだな、と改めて考えさせられた。
そして寺島進のオーラ、雰囲気は、とても素敵。
前々から好きな俳優さんの一人ではあったのだけれど今作ではモットモット惹かれてしまった。

とてもシンプルなのだけれど、とてつもなく深い、

幸福の鐘が、鳴る。
posted by HARUNA at 18:21| Comment(0) | TrackBack(1) | MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

寺島進 アニキ関連 最新トピック
Excerpt: バトン相川翔or寺島進 両方知らない。 ?倖田未来or浜崎あゆみ 倖田來未かな〜...
Weblog: 寺島進 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2007-08-16 02:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。